tel

03-3486-2639

平日9:00~18:00

“インスタグラムとECを繋ぐ”点”を”線”にするビジュアルマーケティング”

about
インスタグラムとECを繋ぐ”点”を”線”にするビジュアルマーケティング
1975年創業。東京・代官山の「ハリウッド ランチ マーケット」を始め、「ブルーブルー」「オクラ」「ハイ!スタンダード」などのカジュアルショップを運営。それぞれの直営店舗では、オリジナルブランドである「ハリウッド ランチ マーケット」「ブルーブルー」「ホームズアンダーウェア」「ブルーブルージャパン」などの展開と、世界中からウェアや小物を集めて独自の世界観を表現している。また、オーガニックカフェ「BOMBAY BAZAR」(ボンベイバザー)や天然酵母や有機栽培の食材を活かしたベーカリー「Lotus baguette」(ロータスバゲット)も運営し、安心・安全な食の提案も行っている。
item
アパレル
オンラインショップ

ブランディング重視のインスタグラム運用を行っています。

インスタグラムはブランディングとECサイトへの動線強化の両方を重視して運用しています。写真のクオリティにはブランドごとにこだわりがあり、スタッフスタイリングを含めインスタグラムに掲載する写真は必ず一眼を使用し詳細なレギレーションを設けて撮影を行っています。
数多くの写真を撮ることはできませんが、量より質を求めブランドとしてお客様の期待に応えられるビジュアルをインスタグラム上で表現できるように努めています。

ECサイトへの動線強化としては「Stories」や「*Shop Now」機能を活用してインスタグラム上のビジュアルから特集ページや商品ページにお客様を誘導していますが、ECサイト上のページ作りでインスタグラムの投稿を効率よく活用するために、visumoの導入を決めました。
(*Shop Now…投稿画像から直接ECサイトで購入ができるショッピング機能)

wa掲載箇所

インスタグラムと連携し
コンテンツ更新がスピードアップ

聖林公司のインスタグラムアカウントはブランドアカウント・店舗アカウント・ECアカウントと多数ありますが、visumoでは管理画面で各アカウントの投稿を取得し一元管理できるのが魅力的です。
当初導入の目的としていたスタイリングコンテンツだけでなく、各店舗ページでの店舗アカウントの写真掲載や、特集ページでのUGC活用まで、多岐にわたって表示/表現できているのでコンテンツ管理として汎用性が高いツールだと感じています。

ちなみにSEILIN ONLINE SHOPの新着アイテムをご紹介している「What’s New」コンテンツはvisumoだけでページを作成しています。 ECの商品写真で紹介するのではなく、インスタグラムで活用しているこだわった写真で新着アイテムを紹介できて、印象が変わりとても評判がよいです。

visumoはタグを貼るだけで綺麗なレイアウトで写真を掲載することができ、管理画面で直感的に操作をしてコンテンツ更新ができるので助かっています。

インスタグラムとECサイト連携

インスタグラム、ECサイト、商品を"線"で結ぶ。

以前はインスタはインスタ、ECはECで別々でコンテンツ作りをしていましたが、サイトリニューアルなどのタイミングでvisumoを導入できたことでインスタグラムとECサイトのビジュアル共有が実現できました。デジタルマーケティングのイメージ戦略としてインスタグラムとECサイトが強く繋がった印象があります。ツールにより業務効率が上がるのでコンテンツ作りに拍車がかかり、結果的にはインスタグラムの情報発信頻度も高まるので、集客力の向上から売上UPに貢献しています。
また、visumoを使用したインスタグラムの投稿に対してサイト上で商品を紐づけて表示させることができるので、問い合わせが減りました。インスタグラム上で見ていた着用商品がECサイトで分からなくなってしまうこともなくなったことで、お客様にとっても利便性が高くなっていると思います。
今後は海外のお客様向けにもインスタグラム活用を強化し、グローバルなブランディング、サイトコンテンツを構築していきたいと考えています。

INTERVIEWEE
株式会社 聖林公司
須永  裕介 氏


編集後記

インスタグラムで”ほしい!”と思って見ていた商品がいざECサイトに来るとどれか分からなくなってしまう経験、ありますよね。
インスタグラムの投稿を活用したコーディネートコンテンツがECサイト上にあることで、買いたい商品とその着こなしが分かることでユーザー様にとっても非常に購入しやすくなっているのではないでしょうか。

スタッフコーディネート、What's New、店舗投稿などにもvisumoを活用いただいており、インスタグラムでのこだわりやブランドイメージがECサイト上でも遺憾なく表現されています。

当社といたしましても、インスタとECを繋ぎより多彩な表現が出来るよう、バージョンアップして参ります。

事例紹介一覧へ