“人気雑貨 AWESOME STORE インスタ×動画コマース成功の秘訣”

about
会社概要 株式会社レプレゼント
2014年に原宿表参道に旗艦店を構え、現在では全国に店舗展開している「AWESOME STORE(オーサムストア)」。雑貨業界では珍しい*SPA(製造小売)業態で販売を行っている。今回インタビューを行った「AWESOME STORE TOKYO」でも、デザイン性が高いオリジナル雑貨を低価格帯で提供。シンプル&ナチュラルをベースに、遊び心を加えたオリジナルアイテムを多数取り揃えている。
item
雑貨

社員とファンの「好き」を創出するインスタグラム活用

 インスタグラムは当社が持つSNSの中で一番ユーザーを抱えているメディアで、インスタグラムを強化しつつそれをECサイトにも活用できればという思いでインスタグラム投稿をECサイトに掲載することのできるツールを探しており、visumoの導入を決めました。

現在の当社のインスタグラム活用の状況としては、フィード投稿はブランディングを維持しつつも、リールやIGTVも活用し、そこでは比較的自由でクリエイティブな表現をしています。中でもIGTVで定期的に配信している「AWESOME CHANNEL(オーサムチャンネル)」は広報だけなく人事担当なども参加していて、社員一同で作成しているコンテンツになっています。希望するメンバーが動画内のフリップ作成から効果音なども含め各々の得意なスキルをいかんなく発揮し、AWESOME STOREの「好き」を詰め込んでいます。店舗のアルバイトスタッフがヘアアレンジを紹介するなど、立場や職種に関わらず好きなことを披露する場を会社として作っていくっていくことは大切なことだと思えるきっかけにもなりました。コロナ禍でもインスタグラム上でファンの皆様と接点を持ちオンライン接客を行うことが出来ています

 更に、インスタグラムをメディアとしてもっとファンの皆様に楽しんで頂けないかと、最近では「よしもと芸人の商品化への道」という企画をスタートしました。雑貨好きな芸人の方々が、オーサムストアとのコラボ商品化を目指し、企画立案から開発・販売までの道のりをラジオテイストな内容でお送りするSNS番組です。

当初は*UGCの活用を目的としていましたが、visumoではリールやIGTVを含む公式発信のコンテンツも商品を紐づけて掲載することが出来るため、全てのアーカイブを掲載しております。SNS番組も含めこだわり抜いたコンテンツを簡単にECサイトに掲載することができ、何より自社内で全て完結できるのはすごく助かっています

ECサイト上で、店舗のような「賑わい」を表現できました

ECサイト立ち上げ時から、“賑わい”のあるサイトにしたいと思っていました。店舗で買い物をするときには「お客様」がそこにいて賑わっているのが分かります。しかしECサイト上だと何が売れているのか、何が見られているのか分からず、課題に感じていました。
 そこでまずは、サイト内の情報量を増やし1個の商品に対してありとあらゆる情報を集めることと、ファンの方々にも参加いただけるコンテンツを掲載することを目指しました。その際に目を付けたのが現在visumoで掲載している「ユーザーフォト」コンテンツをはじめとしたインスタグラムの投稿掲載です。UGCを有効活用しインスタ上の盛り上がりをサイトに載せることで、店舗に近い盛り上がりをECサイト上で表現できています。
 
visumo導入前から、インスタグラム上に#AWESOME STOREの投稿が多いことは認識していましたが、実際に運用をはじめてみて、ファンの方々がこんなにも投稿を上げてくれるのだと驚きました。投稿を使用する際もサイトへの掲載を非常に喜んでくださる方が多く、ファンの皆様にとっても喜んでいただけるコンテンツになっていることが嬉しく思います。何回も載せてくださる方もいらっしゃって、ファンの「好き」も創出出来ていると実感します。

 UGCを集めていると、私たちにとっても、「このような使い方をしてくださるのか」と知らなかった使用方法を知ることが出来、日々新しい発見があります。そういったコンテンツをサイトに掲載することは、購入後のイメージを喚起させるだけでなく、使い方提案にもなっています。
 また、visumoは操作面においても、管理画面が非常にシンプルで使いやすいです。ハッシュタグやキーワードで検索し、関連商品を紐づけ、掲載するのみのため、商品詳細ページを含む様々なページに簡単に掲載できました。当初目的としていた1商品に対する情報量が大幅に増え、満足しています。


 

フォロワー数が1.5倍!インスタが“オンライン”を考えるきっかけに

今振り返ると、ECサイトで“どうやったら買ってもらえるか”を中心に考えることから脱却し、UGCや盛り上がりをサイト上に表現することを第一に考えたことが効果を上げるためには大切だったと感じます。売るためのECサイトではなく、モノを知るためのECサイトになったことで、様々な商品がワクワク感をもってお客様の目に触れるようになり、結果的に売り上げにも繋がりました。
 また、visumoをきっかけにブランディング重視のインスタから離れ、ファンの方々目線のアカウントにしたことで、3.5万人だったフォロワーが3ヶ月で5万人になり、#AWESOMESTOREの投稿もさらに増えてきました。visumoを通じたサイトへの利用許諾申請のやり取りで、幅広い年齢層のファンの方々とのタッチポイントが増えていると感じます。
 スタッフにとっても、ファンの方々の生の声を聞ける貴重な機会になっています。投稿掲載を見た別のユーザー様が、投稿を見て撮り方やレイアウトを参考にされることもあり、ファン同士のコンテンツにも繋がっています。また、店舗スタッフの接客動画をECサイト上で見た方が商品を買っていること自体の取り組みが、店舗スタッフにとってもオンラインに関わる役割を考えるきっかけになっていて店舗とオンラインの相乗効果を発揮しています。
 今後は、よりAWESOME CHANNEL を強化していきたいと思っています。具体的には、アンバサダーユーザーさんとコラボしたり、ワークショップを行ったりと今以上にインタラクティブなコンテンツを目指して参ります。
 コロナ禍で一時的に雑貨の需要が高まっていますが、そこをきっかけとし、常にファンの方々に必要とされる存在になるためのチャレンジを出来るのが今のAWESOME CHANNELです。
 AWESOME STOREが生活雑貨のお店の中で一番「面白い」ことをやっている存在でありたい。そのために今後も誰もが楽しめる企画を皆様にお届けしていきたいと思っております

 

*SPA…Specialty store retailer of Private label Apparelの略。製造小売。 企画から製造、小売までを一貫して行うアパレルのビジネスモデル
*UGC…User Generated Contentsの略。SNSに上がる写真など、ユーザー側で形成されるコンテンツのこと。
 

INTERVIEWEE

株式会社レプレゼント 専務取締役
堀口 周作 氏


お問い合わせ