担当者変更時の引き継ぎ手順について
 


この記事ではvisumo運用ご担当者様が変更になる際に、現担当者様と新担当者様が行う引き継ぎ手順をご案内します。

現担当者様に行ってほしいこと
担当者様の変更が決まったら、まずはvisumo担当者までご連絡ください。新担当者様へ操作方法のレクチャーや活用のご提案をさせていただきます。

新担当者様に引き継いでほしいこと
新担当者様に引き継いでほしいことは5つあります。

1. visumoサービスの概要
visumoのサービスに関する情報の共有をお願いします。
visumoサービス概要資料


2. visumoサポートセンターの使い方
visumoサポートセンターでは、管理画面の使い方や新機能をご案内しております。
サポートセンターは担当者様ごとのアカウント登録が必要になりますので、新担当者様にサポートセンターのアカウント登録をご依頼ください。
visumoの使い方は、サポートセンターの「リリース動画手順」にまとまっていますのでこちらもご参照いただけますと幸いです。
visumoサポートセンター
サポートセンターのアカウント登録方法

3. visumo活用の目的やKPI
新担当者様がスムーズに運用できるよう、visumoを使っている目的やどんな投稿を収集・掲載しているか、見るべきKPIなど運用に必要な情報を共有しましょう。

4. visumoの掲載ページ
「知らないページにvisumoが掲載されていた・・・」ということがないよう、どのページにvisumoを掲載しているかを引き継ぎましょう。

5. visumo担当者への連絡方法
困った時にいつでも連絡できるように、visumo担当者の情報を新担当者様に共有ください。

この記事を参考いただき、スムーズかつ漏れなく引き継ぎを行いましょう。
本内容に関して不明点がございましたら、 visumoカスタマーサクセスチーム もしくはvisumo担当者までご連絡ください。